#garagekidztweetz

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

11年越しで親知らずを抜いたらスッキリ爽快になった話

lifelog health

f:id:garage-kid:20140730235832p:plain

違和感と痛みに耐えかねてきたので、右下の親知らずを抜いてもらったら、とてもスッキリ爽快になったという話です。

まずは親知らずを抜こうと思った動機から

親知らずを抜こうと思うまでの経緯

  • 自分の場合、親知らずは上に一本と下に二本ある状態でした(レントゲンでの調査の結果)。
  • 上の一本(左側、右側はそもそもない)は11年前に抜いていて、そのときにすでに右下の親知らずも気になっていたんですが、歯医者からはまだ生え始めなのとまっすぐ生えてきているので様子をみようということでずっと様子をみてきていました。
  • で、11年右下の親知らずについては抜かずに我慢してきたわけですが、生え始めの時点からかなり違和感があったのと、その違和感が我慢できないレベルのストレスになってきたので、かかりつけの歯医者にもう我慢がむずかしい旨を伝えて抜いてもらうことになりました。
    • 余談:
      • かかりつけの歯医者には一年に一回は虫歯のチェックやクリーニングをかねて通っていて、一年に一回くらい軽いジャブを打っていたんですが抜いてもらえなかっただけに、、、、最初からもう少し強く言えばよかった、とは思いました。。。
      • ちなみに、、、まわりで「そうだ、親知らずを抜こう」っていう軽いノリで歯医者にいって、早々に親知らずを抜いてもらった人などがいたもので、こんな違和感とストレスを感じているのに我慢している意味あるのか???と思ったこともあって、11年ごしに強く抜いてくれと言ってみたのはあります。そういう意味では、意を決して強めに言ってみてよかったな、と。

では次に実際に親知らずを抜いて、その後の経過について自分のケースを記録しておきます。

事前処方、抜歯、その後の経過まで

  • 実際に抜くにあたっては、事前処方というのがわたしのかかりつけ歯医者の場合はありました。具体的には化膿止めと痛み止めの処方で、抜歯の当日の朝昼晩と飲むように言われました。
  • 実際の抜歯にあたっては局部麻酔をしてもらいました。横に倒れてはいましたがまっすぐは生えてきている親知らずだったので、30分かからずきれいに抜歯してもらうことができました。
    • また念のため、主にドライソケット対策だとおもいますが、2針ほど縫ってももらいました。
  • 出血は術後30分ほどでとまりました。(といってもちょろちょろとは出血は続いていて、たまに口の中が血生臭くなっていました。これは3−4日後くらいまで続いてました)。
  • 痛みは抜歯当日の夜の痛みがピークでした。痛み止めは事前にすこし多めにくださいと言って余分にもらっていたので、最初の夜だけは痛み止めが切れて痛くなってきたなと思ったら、追加で痛み止めを飲んでいました。
  • 歯磨きは抜いた部分についてはせず、それ以外の部分も歯磨き粉もつけないで磨きくようにしていました(そういう指示を受けました)。またうがいは厳禁ということで抜歯から2週間くらいはうがいはしませんでした。
  • ちなみに筋トレやランニングは2日後からやってもいいってことだったので、2日後から再開しました。
    • 抜歯2日後に走ってみたんですが、たしかに走っても問題無いといえば問題なかったですが、走る振動で結構痛みは感じていました。
    • 気を使いながら走ったこともあってなんとか傷口が開いたりといったことはありませんでした。
  • 縫ってもらった甲斐もあってか、ドライソケットになることはありませんでした。
    • 抜糸は抜歯からちょうど一週間後に行ってもらいました。
    • 抜糸後、抜歯した部分が露出したこともあって、水がしみるようになったり、痛みがぶり返したりはしてました。
  • 最後に術後、一ヶ月後のチェック
    • 術後、一ヶ月のところで最終チェックをしてもらいましたが、特に問題ないということで今回の抜歯は無事におわりました。
    • 一ヶ月ではまだ抜歯した部分の穴は完全には肉ができていなくてくぼんでいる状態ですが、これから次第に肉ができていくものと思っています。

参考:ドライソケットとは?

最後に感想

  • なにはともあれ感想としては、親知らずを抜いてよかった、です。最初に気になったときから 11 年は我慢しすぎました。我慢したメリットがひとつあったとしたら、一応、ある程度は生えた状態になっていたので、肉にうまっているものからほじくり返すよりは抜歯がスムーズに行ったというくらいなのかな、と。まっすぐ生えてきている分には抜かない方がいいと言われることもある親知らずですが、わたしの場合はすこしだけ横に傾いていただけでもかなり違和感と肩こりの原因になっていたので、我慢するのではなくさっさと抜いておくにこしたことはなかったなと思っています。
  • わたしはあと一本、まだ生えかけの親知らずが残っているので、こちらについても気になってくるようであれば、抜いてもらおうと思っています。
    • 不思議なもので、、、これまでは抜いた方の歯のほうが気になっていたので、残っている方の親知らずは気になっていなかったんですが、気になっていた方の歯を抜いたら、今はこの生えかけの歯にすこし違和感を感じ始めています。
    • ストレスに感じ始めたら、今度はすぐに抜いてもらおうと思います。

まあ、こんなところです。

あわせて読まれたい