#garagekidztweetz

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

watto さんへ:期間限定アイコン変更へのリクエストのお礼

雑記 雑記-ビックリマン サブカル サブカル-ビックリマン

目次

watto さん、金太ロボ神を期間限定アイコンにくれてありがとう!

最近はほとんどらーめんのブログばかり書いているので、こちらのブログを更新するのは久しぶり。

らーめんの話題ではないので、こちらのブログに書いてみることにした。さて、その話題というのはタイトル通り id:watto さんへの感謝のブログエントリである。

先日、以下の watto さんが期間限定アイコン変更された際に、はてなブックマークコメントでダメ元で以下のようなリクエストをしてみたところ、、、

今回の期間限定アイコン変更は もふのきことり さんのところからマシュウ小父さんをパクらせていただきます - しいたげられたしいたけ

どうせパクるならいつかビックリマンの金太ロボ神を期間限定アイコンにしてみてもらいたいと密かに願っています ー いちwatto さんファンより。

2016/09/25 17:44

後日(すでにアイコンは元の通り戻されたようだが)、 watto 氏が期間限定でアイコンを金太ロボ神に変えてくださったのだ!!

watto.hatenablog.com

はてなのコンテンツは、残念ながら匿名ダイアリーをはじめとして日本の中の悪意をどんだけあつめれば気が済むんだといったコンテンツが多い(わたしが例外であると言うつもりもない)。そんな中 watto さんは唯一と言っていいほど、そういった悪意の中から数少ない善意が集まってできたのではないかと思うほどの善意の結晶のような方。watto さんの心温まるブログ、そしてはてなスターに心癒されているはてな村民は多いのではないだろうか?もちろんその点においてもわたしは例外ではない。

なので、今回リクエストが叶って、わたしはあまりの感動にむせび泣き、感動の涙でせっかくのブログエントリが読めない有様(おおげさ)!!!

watto さん、ありがとうございました!!!


金太ロボ神はビックリマンの中でもわたしが最もお気に入りのキャラクター。目がしいたけ(メガしいたけ)と言えば金太ロボ神。 しいたけさんこと watto さんにこれ以上見合ったキャラクターはいないとわたしが前々から思っていたキャラクターなのだ。ちなみに画像はわたしのコレクションを撮ったもので、一応自主規制としてモノクロ加工させてもらっている。

そう、 watto さん、金太ロボ神はそのキャラクターであっていましたよ!

まさに金太ロボ神とは watto さんが変えてくださったビックリマン第2弾、 No.24の天使シールのキャラクター。 金太郎がモチーフになっているのは歴然なのだが、裏書きに見る通り、お茶目な側面がある。目がしいたけもビックリマン用語では「星目クロス」ということになっている。

わたしはサブカル好きなもので、その延長線上でビックリマンシールも未だに集めている*1

これまたコレクションより撮ったもの。左から第6弾:金太神、第11弾:聖金太魁、第19弾金太ボット。ストーリーが進展していっているので、進化していっているはずなのだが、何気に一番強そうなのが最初の金太ロボ神というよく分からないデザイン志向。だが、それがビックリマン(デザインはグリーンハウス)の面白いところであり魅力。

ちなみに、ビックリマンの面白いところは一応ストーリーがあることで、ストーリーが進む中で進化し再登場するキャラクターが何体か存在する(おそらく一番有名なのは十字架天使だろう)。金太ロボ神は結構人気がそれなりにあったのだと思われ、何度か進化しその姿をわたしたちの前にみせてくれた。

もうすでに一度、金太ロボ神を期間限定アイコンにしてしまったので、 watto さんが上記の3キャラクターを期間限定アイコンにしてくれることはないとは思っているのだが、何かのきまぐれで watto さんが思い出したときに変えてみてくれたら、それはまた、おじさん感無量でむせび泣いてしまうことであろう。

watto さん、わたしも期待はしないようにしますが、何か気が向くことがあったら、金太ロボ神を watto さんの期間限定アイコン上で進化させていってみてください。

与太話:ビックリマンが廃れた背景。

いくつか折角なのでビックリマンの与太話をしておこう。

ひとつはビックリマンが廃れた背景。一旦、販売が終わったことに関しては、ブームが去ったからと思っている人が多いかもしれないが、これに関しては実は売れなくなった背景に大人の事情が挟まっている。当初、ヘッドシールが一枚しかはいっていなかったのが、どんどん数が増えていったのを記憶している方も多いのではなかろうか?これはロッテが売りたかったからというよりも、公正取引的な観点でよろしくないという圧力がはいったからというところがある。昨今ではガチャで話題の景品表示法だが、それが改正されていく過程に大きな影響を与えたのはじつはビックリマンブームがあったりしたのだ。

詳しくは、以前、以下のようなエントリがあったので、ご興味があれば読んでみるとよいだろう。

getnews.jp

与太話:ビックリマンはじつは未だに現役。

ふたつめの与太話は、ビックリマンは未だ現役という話。途中、注釈でも触れたとおり、ビックリマンは未だ現役(懐かしい漫画とのコラボやスピンオフ、そして復刻版)なのだが、これまで何度かロッテが復刻版を出すことはあったのだが、最終弾である32弾まで復刻を続行してくれたことがない。

現時点でビックリマン伝説という形で第11弾まで復刻が進んでいるのだが、これが果たして32弾まで続くのか、、、、

www.nikkei.com

ロッテはとかく良いニュースを聞かない企業なのでわたしはそもそもあまり信用していない*2のでだが、ビックリマンのみずっと応援している。ここは最後まで頑張って32弾まで復刻を続けてもらいたいところだと思っている。


現時点(2016-10-01)で最新のビックリマンは2016年11月22日発売予定のブラックゼウス外伝。

与太話:ビックリマンの関連グッズもいいぞお。

そして、最後の与太話は、ビックリマン関連グッズはいいぞお、という話。画集も色々発売されているのだが、個人的にコスパが最高だと思っているのは、ビックリマン悪魔VS天使編 全シール大図鑑【特製キラシール2枚付き】 (別冊宝島 2408)


この本一冊買えば、個人的にはニヤニヤしながら一晩中過ごすことのできる逸品だ。

さて、長々と書いてしまったが、ここまでとしたい。

最後にあらためて watto さんに感謝!リクエストに応えていただきありがとうございました!!

(了)

*1:ご存知の方はご存知かもしれないが未だビックリマンは一応現役。最近ではビックリマン伝説や、スーパーゼウス外伝といったスピンオフ商品が発売されるなど、未だおっさん向けコンテンツとして生き続けているのだ

*2:非上場なこともある