#garagekidztweetz

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

世界平和こわい。

雑記 雑記-ネタ 雑記-ネタ-落語 雑記-時事 雑記-時事-米大統領選2016 雑記-ドナルド・トランプ

 遠い昔、遥か銀河の彼方で・・・

 あるところにはてな村という村がありました。

 その村にはドナルド・トランプくんという強欲でへそ曲がりで天邪鬼な長者どのが住んでおったそうな。村民が困ることだいすき。はてな村民もほとほと困り果てておったそうな。

 さて、そんなはてな村にも村長選というものがあってな。何を思ったか、この長者どの、ドナルド・トランプくんが立候補したんだそうな。

「はてな村をもう一度偉大にする!」

「はてな村の外に万里の長城のようなバリケードをつくって他の村のヒトが自由に出入りできないようにする!」

「はてな村の外から入ってくるモノには関税を40%かける!」

 釣りだよ、、、ね?と思うような爆弾発言を投下しまくり注目をあつめたドナルド・トランプくん。(もし村長になれたらはてな村初の女性村長となる)対立候補のちきりんさんもたじたじ。きっつー。しかし、なぜかふつーに考えたら選ばれないはずのドナルド・トランプくんをはてな村民たちは村長に選んでしもうたのだそうな。

 いざ村長に就任したドナルド・トランプくん。みんなが嫌がることがだいすきなので、言っていたことをどんどん実行に移していきます。

 はてな村の周りには本当に万里の長城のようなバリケードがつくられました。もうはてな村の外から自由にヒトは入ってこれません。はてな村の外からはいってくるモノには関税が40%かけられました。もうはてな村の外からよいモノが入ってきにくくなってしまいました。

 そんなある日、ドナルド・トランプくんが得意満面で村の中を両手を大手を振って闊歩していると、はてな村の村民たちが寄り合いながら困った困ったと口々に話し合っているではありませんか。村民が嫌がることだいすきドナルド・トランプくん、もっともっと村民を困らせてやろうと思いました。そして村民を何人か捕まえてどんなことをしたらもっと村民たちが困るか聞いてみることにしたのです。

 ドナルド・トランプくん、まずは自分と同じくらい村民から異端の目でみられている id:xevra くんに意見を聞いてみることにしました。やあ、 xevra くん。お困りのようだなね。この偉大なるドナルド・トランプ村長がキミの悩みを聞いてあげようじゃないか。キミは一体いま、どんなことにお困りなんだね?すると xevra くんは答えていいました「オキシトシン点鼻薬を試してはどうか。お大事に」。。。なにを言っているんだこいつは。。。こいつはあかんやつやとドナルド・トランプくんは聞く相手を間違えた、と他の村民を捕まえて話を聞くことにしました。

 そこでドナルド・トランプくん、次は村民の中でも良識があることで有名な id:watto くんに聞いてみることにしたのです。なにやら困っているようじゃないか watto くん。何にお困りなのだね。この偉大なるドナルド・トランプ村長が聞いてあげようじゃないか。すると watto くんは答えました「ああ、ドナルドさん。実はドナルドさんがやったことによって、外からヒトもモノもはいってこなくなって、平和になってしまいまして」はて、どういうことだい、wattoくん。平和なのはいいことじゃないか。何が困るんだい。「平和なことはいいのですが、平和すぎてこわいのです」と watto くんは答えました。

 なるほど。平和すぎると逆にみんな平和であることそのものが不安になって困るのだな。いじわるだいすき、みんなが困ることだいすきなドナルド・トランプくん。それではもっと村民が困ることをやってやろうと密かに心に期しました。そしてそれまでやってきたことを全部反故にしていったのです。

 まずははてな村の周りを囲む万里の長城のようなバリケードをとりはらいました。再びヒトがはてな村に自由に出入りできるようになりました。続いて、外から入ってくるモノにかける関税も撤廃しました。再び外からよいモノがはてな村にはいってくるようになったのです。

 そうしたらどういうことでしょう。ヒトの出入りが激しくなり、モノはどんどん流通しているのに暗く沈んでいたはてな村の村民たちの表情が明らかに明るくなっているではありませんか。ドナルド・トランプくんにはむしろそれまでよりもはてな村が平和になってしまったような気がしてきました。

 おどろきとまどうドナルド・トランプくん。これは一体どうなっているんだ、世の中が平和にならないようにいじわるしたはずなのに!!!こんなのはわたしがみたいはてな村じゃない!!!!

 こんなはずじゃなかったのに!ドナルド・トランプくんはどうすれば再びはてな村の村民のみなを困らせてやることができるのか考えあぐねました。そして、今度はこれまでさまざまないじわる工作や村の職員を手当たり次第に首チョンパさせてコストカットに手を汚させてきたゲス部長、リストラマンことフミコフミオくん ( id:Delete_All )に聞いてみることにしたのです。フミコフミオくん、わたしはキミのゲスさをとても買っている。そんなキミのゲスさを見込んでひとつ質問があるんだ。いったいどんなことをしたら今のはてな村の村民が困り果て、きっつー涙になると思うか、キミの考えを聞かせてもらえないだろうか。

 そこでドナルド・トランプの忠義の士であるフミコフミオくんは答えていいました。

 「(はてな村がさらにより平和になって)はてな村にノーベル平和賞が授与されたら困ると思います!!」

おあとがよろしいようで。

解説:

 昨日(2016-11-09)、大方の予想どおり、米にてドナルド・トランプ大統領の誕生が確定してしまいました。

 正直、SMAPの解散とかはどうでもいいのですが、 Brexit が英の国民投票で決まってしまったり、比では比のドナルド・トランプと呼ばれていたドゥテルテ氏が大統領になってしまったり 2016 年は本当に最初からやり直しせるものならやり直したほうがいいんじゃないかとわたしは思ったりしています(まあ、たられば論など言っても起きてしまったものは仕方がないわけですが)。

 ドナルド・トランプ次期米大統領が氏がこれまで選挙戦の中で言ってきたことをそのまま実現(できるかどうかはさておき)させていくと、保護主義の行き着く先はこれまでの歴史が証明してきているとおり戦争(第三次世界大戦)にしかならないので、多少なりとも一はてなの匿名ブロガーとして皮肉めいたエントリを書いて抵抗してみることにしました。それがこのエントリです。

 お分かりになった方は分かったと思いますが(まあ、明白ですよね)、この内容は有名な落語である「まんじゅうこわい」をベースにはてなの有名ブロガーにご登場いただき、わたしがオリジナルで書いたものです(たびたびidコールさせてもらっていて watto さん、 xevra 大先生、そしてフミコフミオさんには大変恐縮です)。お楽しみいただけたら幸いです。

 ところでちなみにこのネタに便乗してみたいという方のためにはてなのお題をつくってみました。

お題「はてな落語:世界平和こわい。」
※追記:このお題、参加していただける剛の者がいてくださるととてもこわいので、このエントリが拡散されるのがとてもこわい。なのではてなスターよりはてなブックマークがこわい。ヒトデブロガー( id:hitode99 )にブクマされるのとかこわくて眠れないくらいこわい。Twitterならいいねよりリツイートがこわい。そしてFacebookならシェアされるのがこわい。どうぞよろしくね。ピース。

 はてなブログ運営スタッフ( id:hatenablog )の方々いかがですか、こんなマイお題の使い方?うまく使われて世界平和が保たれたら、本当にはてなブログがノーベル平和賞もらえるかもしれませんよ。

 このお題、個人的に特に乗っかってくれると嬉しいのはいつもロックロールなブログを書いて楽しませてくれるフミコフミオさん ( id:Delete_All ) 。わたし、フミオさんのロックロールなラブアンドピースが聴いてみたいです。

 さいごにタイトルとは真逆のことを言って〆ますが、わたしはラブアンドピースで生きています。第三次世界大戦はダンコとして回避しなければならない現代を生きる人類の喫緊の課題だと思います。

 フミコフミオさん風に〆るなら「イエーイ、ピース!」。

(了:ちなみにこのエントリはらーめんブログの方を書きたい気持ちを抑えつつ昼休みの時間を惜しみながら小一時間ほどの時間をさいて書かれた:3613文字)

※今回のアイキャッチはこれまた何のひねりもなくいらすとやさんのまんじゅうこわいのイラスト(落語)。いらすとやさんにはいつも感謝。ほんといらすとやさんもロックロールだよね。