#garagekidztweetz

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

無料トライアル期間が終わったので Apple Music はやめることにした。

スポンサーリンク

サービス開始と同時にはじめてみた Apple Music の 3 ヶ月の無料トライアル期間が終わったので、わたしは Apple Music をやめることにした。

重宝していた点もなくはないので、重宝していた点と、やめることにした理由を書き残しておこうと思う。

以下、今回のコンテンツ。

Apple Music が重宝していた点

一応、 Apple Music にいいところなしだったわけではないので、個人的に重宝していた点を 2 点ほど。

スタッフ厳選のプレイリスト

自分の場合、週に数回外に走りに行っているので、そのときに聴く音源としては重宝してました。

レコメンデーション

For You タブで提供されるレコメンデーションはなかなかよかったな、とは思ってましたね。
システムに学習してもらおうと、自分の嗜好をできるだけ各楽曲で Thumb Up したり Down したりとするのもそれなりに楽しかったかな、と。

Apple Music をやめることにした理由

最大の理由はひとつしかないので、その一番の理由を書き残しておこうと思う。

一番の理由: iTunes のミュージックライブラリがゴミになるから

わたしの場合、Apple Music悪夢。オフにしたら4,700曲消えました : ギズモード・ジャパンのエントリの方ほど iTunes に音楽はいれてなかったのだけれども、 次のような被害を受けた

  • 自作のプレイリスト*1が消えた。
  • CD からリッピングした曲が別物の曲と入れ替わった。
    • これは iCloud ミュージックライブラリとのマッチングの結果、自分の好きな日本人アーチストの曲が Apple Music ではそのアーチストの曲はオルゴール曲だけが存在していたため、そのオルゴール曲に置き換わってしまうということが起きた。

結構、上記のダメージは大きくて先に書いた重宝した点を考慮にいれても、わたしが Apple Music をやめることにする理由には十分だった。

もし、 iTunes に CD をリッピングして持っていないなら、 Apple Music は前述の重宝した点に挙げたとおり、スタッフが厳選してつくっているプレイリストは魅力的だし、楽曲数も日本の同様のサービスに比べたら多いので文句のつけようはないものなのではないかな、と思う。

しかし、自分は我慢ならなかった。とにかく iTunes との連携があまりにも質が悪すぎる。Apple Music が iTunes と分離されるなら今後、再度使うことも考えるかもしれないが、、わたしは一旦 Apple Music はやめることにした。

ちなみに Apple Music をやめて、元の iTunes 環境に戻すのは Apple Musicの利用を停止して、iPhoneとiTunesを以前の環境に戻す方法 : Simple Guide to iPhone | シンプルガイド が参考になった。

参考にしたエントリ

では今回はこんなところで。

あわせて読まれたい

*1:英語の CD 教材からリッピングしたものをプレイリストにしたりしていた