#garagekidztweetz

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

ジョギングを朝するか夜するか問題。

スポンサーリンク

 朝のNHKのニュースの天気予報のコーナーでの話によると、今年(2017年)、東京では梅雨入りして以来、まとまった雨が降るのは今日(2017年6月13日)が最初ということになるらしい。雨が降らない梅雨というのもなかなか面白い(水不足などが心配ではあるが、水瓶となる地域ではそれなりに雨はふっているのだろうか)。

夏は朝走るか、夜走るかで毎年悩ましい。

 また今年はスーパー猛暑がくると言われている。わたしは健康のためにジョギングをするようにしているのだが、夏は熱中症がこわい。だから、日中帯に走るのは避けるようにしている。暑さが緩やかな時間帯に走るということになると、早朝ないし夜という話になるわけだが、朝と夜、どちらで走ろうかというのが悩ましい。

朝走るか、夜走るかを逡巡する。

 早朝走るということになると、個人的都合、朝飯前ということになる。通勤する前に、という話になると朝5時おきで小一時間ほど走ることになるだろう。走ること自体はむしろ気持ちがよいので、走っているときはリフレッシュしている感覚しか覚えない。だから朝走る障壁があるとしたら、起きれるかどうかくらいの問題だ。問題は、そのあとに通勤が待っているということだ。朝から走って体力を使った後に、通勤電車に揺られるのは正直しんどい。それを想像してしまうと朝走りたいというモチベーションが下がってしまうのだ(残念ながらわたしは在宅勤務を許可されていない)。

 夜走るというのは、帰宅した時点ですでに結構疲れてしまっているので「走ろう」という気持ちを盛り上げるのが難しいという問題がある。ジョギングウェアに着替えてしまえば走るしかない気持ちにスイッチが入るからいいのだが、ジョギングウェアに着替えること自体が朝起き掛けのそれよりも夜、家に帰宅してからもう一度外に出ていこう、というときのほうが心理障壁が高いのだ(あくまでわたしの場合はという話だが)。ジョギングを始めてしまえば、あらかじめ決めた時間を走るのはさほど難しいことではないし、朝走る時と同様走っているときは気持ちが良いものだ(わたしの場合は走る時間を決めていて距離や速度は二の次だ)。夏の場合、夜のほうが朝よりも蒸していることが多い。熱中症を気をつけるとしたら朝よりも夜の方が気をつけないといけないというのはある。

とりあえずてきとーに決めてみる。

 日によって臨機応変に朝と夜、どちらでジョギングするかを都度切り分けられればいいわけなのだが、臨機応変にやるというのはそれはそれで結構疲れるものだ。できれば朝なら朝、夜なら夜に走るというように決めておきたいものなのだがなかなか決め難い。

 とりあえず、今年の夏は土曜日もしくは日曜日は朝走ることとして、平日は夜走るというように決めてみようかと思っている。その通りにできるかどうかは分からない。とりあえずそのように決めておいてあとは臨機応変にやりたい。

 そろそろモチベーションをあげるためにもスニーカーやジョギングウェアを新調してみるのもいいかもしれない。

(了。)