#garagekidztweetz

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

データマネジメント 2014 にいってきたメモ〜総括編〜

conference lifelog datamanagement

f:id:garage-kid:20140313192039p:plain

今日は、目黒雅叙園で行われていたデータマネジメント 2014 に参加してきました。

開催概要:データマネジメント2014~データ活用がビジネスの扉を開く~

今回が三回目というこのイベント、実はわたし、第一回第二回ともにでてるのでいまのところ皆勤賞ですね・・・

このデータマネジメント 2014 というイベント、かなりマッチョなスケジュールになっていて

  • アーリーバード(チュートリアル)セッション
  • 基調講演(午前の部)
  • ランチセッション
  • 午後の部

の構成で朝の 8:30 から 17:20 までやっていました。

そんな中でわたしが参加してきたのは以下のセッションです。

  • 08:30-09:10 B-1 『マスタデータ管理(MDM)の効果と難しさとは? 〜データを資産に変える次の一手〜』 富士通
  • 09:15-09:55 A-2 『マスターデータ管理とデータガバナンスの基本と最新事情』 伊阪コンサルティング事務所
  • 10:00-11:00 K-1 『オープンデータと伝統産業の融合が未来を拓く ”日本最先端のデータシティ”、福井・鯖江の取り組み』 鯖江市/jig.jp
  • 11:00-12:10 K-2 『勝ち残りには、顧客データを活用した One on Oneのエンゲージメントが必須』 PGMホールディングス
  • 12:25-12:55 B-3 『日本のデータ管理は世界一! ここまで進んだデータ管理の実態』 インフォテリア
  • 13:10-13:50 C-4 『食べたい寿司をタイムリーに ”スシロー流データ活用術”』 あきんどスシロー
  • 14:00-14:40 C-5 『正確なデータをもとに明日を予測する 〜ノーチラスが提案する新しい予測の形〜』 ノーチラス・テクノロジーズ
  • 14:50-15:30 C-6 『ビッグデータ統合でビジネスが変わる 〜データ活用のオープンソース戦略〜』 Talend
  • 15:50-16:30 B-7 『ネットストアにおける「お客様と時間を共有する」CRM戦略 〜MUJI Digital Marketingの展望〜』 良品計画

ちなみにセッションのメモは

という4本立てで公開しましたていきます(あとでこれらはそれぞれのエントリのリンクに置き換えていきます。)

そして、のちほどこのあたりに全体的な感想を書きます。それでは、全体的な感想を書きます。*1

データマネジメントという名前なのに、今回は(も?)きちんとしたデータマネジメントな話は Earlybird Session しかなかったというすさまじいイベントでした。 (ないよりはマシってこと???)

オープンデータ、ビッグデータと、データって冠するトピックを集めてみました、という感じでしたね、今回は(も??)。

個人的に、聞きたかったのはデータそのものをマネジメントするツールや方法論だったので、名前がデータマネジメントなのにそのネタがほとんどないのをみていたら、データマネジメントそのものは、ほとんどの企業で現状やっぱりされてないんじゃないのか???と思わされました。 (実際のところはわからないですが)

ビッグデータは砂上の楼閣って話じゃないですが、その文脈でデータサイエンティストなんて実際はいないのと同じように、データマネジメントの文脈で「わたしはデータスチュワードです」っていう人に未だにお目にかかったことがないんですよね。

MDM 関連製品もこれまで色々調べてる限り以下の三社くらいしか名前が出てこない気がします。

これ実際、使って MDM やってる人がいるならそういう話がきいてみたいなぁと思ってるんですが、表立ってしてくれるところないんですかねぇ。

これら以外でもデータマネジメントを実際にやってみるのによいツールや方法論知ってる人がいるならぜひ教えてほしかったりはしています。

MDM & Data Governance Summit あたりに参加すると聞けるんだろうか。

では、とりあえず今回はこんなところで。

関連記事

*1:2014-03-14 15:36更新