#garagekidztweetz

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

「漫才ギャング」は65点

スポンサーリンク

お笑いで成功を夢見る芸人の想いをテーマに爽快感あふれる青春物語を描いた、品川ヒロシ監督作品第2弾!偶然、同じ留置場に放り込まれた売れない芸人の飛夫と不良の龍平。龍平のツッコミの才能に気づいた飛夫は、あることを思いつく。この破天荒な出会いが新しい友情と絆を生み、彼らのモヤモヤとした日常を一気に変えていく…。

あらすじ via Amazon.

どちらかというと面白いのだが、いまひとつと思うところも多かったため、65点。
例によってネタバレ抜きでわたしがいいと思ったところといまひとつとおもったところを記録しておきたいと思います。

よかった点

  • 人は変われるというテーマをよくまとめているところ
  • 結末が予想外
    バッドエンドの嫌な予感を、ふりまきつつ、、、、みたいな。いい意味の期待はずれがあります。
  • 佐藤隆太くんの笑顔
    個人的に佐藤隆太くんが好きな俳優の一人というのが大きいのは否まないですが、彼の笑顔は本当に素晴らしい。

いまひとつな点

  • 上地雄輔の演技が大根
    お世辞にも上地雄輔の演技がうまいとは思えない点がいまひとつです。(これが減点30点分くらいです)
    ほかに俳優いたんじゃないの?というのが素直なわたしの意見です。
  • 乱闘シーンにリアリティがなさすぎる
    現実にありそうな話を題材にしているので、本気で何発も顔を殴られても顔面骨折もしなければ、殴ったほうの拳もなんともないといったようなリアリティのなさが際立った気がします。

こちらもあわせてどうぞ