#garagekidztweetz

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

iOS5 での進化が一番うれしかったのはもしかして標準カメラアプリだったのではという件

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS5 の宣伝画像(上)では端っこに追いやられてるカレ(標準カメラアプリ)だけど、実は今回の update で一番便利になったのはカレなんじゃないかと個人的に思っています。
※ iCloud はこれから試していきます。

その理由を3つ挙げてみたいと思います。

理由1. ロック中にも写真がとれるようになった。


ロック画面(写真:左)でホームボタンをダブルクリックすると、カメラボタンが右下に現れます(写真:中)。カメラボタンを押すと、標準カメラが起動し使えます(写真:右)。
いちいちロック解除しなくてもカメラが撮れる。ただそれだけなんですが、これが意外に便利です。

理由2. グリッドがついた。


標準カメラにグリッドが付けられるようになりました。
グリッドがあると写真が撮りやすいので大変重宝してます。
※あとトリミングなどの写真の加工もできるようになったようですが、わたしの場合、写真の加工は別の iPhone アプリや Mac 上で行っているので、あえて今回は便利になった候補にいれませんでした。

理由3. ボリュームの+ボタンでシャッターが押せるようになった(こじつけ)

これはこじつけです。
かなりこの機能に期待してたんですけど…。
実際に使ってみると、かなり写真が撮りにくいです。
ちょっと図に書いてみましたが(画像:左)、シャッターの位置が画像の左上にある場合、カメラのレンズ位置って右上にあったほうが写真って撮りやすいんですよね…。現状、この機能使うとレンズがシャッターの真下にある状態になるので、手が影になったりしてしまい、まったく使えません...。これは、ハードの方から Apple さんがデザインを再度考えなおしてくれることを期待してます。(アイデアはとてもよいと思うので)

まとめ

200 以上の新機能があるという iOS5 、まだ 10 数種類ほどしかためしていませんが、その中でわたしが一番、進化してありがたかったとおもったのは、標準カメラアプリでした。
iOS5にアプデしたiPhoneユーザーが知っておきたいこと - NAVER まとめを読んでみたら、他にも

  • 起動中左右フリックでアルバムに飛べる
  • ピンチでズーム調整できる
  • フォトアルバムでフォルダーが作れるようになった

などもあるようです。
まだまだ、標準カメラの進化しているところがあるかもしれません。また、なにか見つけたら、 share してみたいと思います。

追記:

過去のエントリ