#garagekidztweetz

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

余命1ヶ月の花嫁 [純粋にいい映画だと思ったため採点なし]

スポンサーリンク

余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディション [DVD]
余命1ヶ月の花嫁 メモリアル・エディション [DVD]

あらすじ

イベントコンパニオンの千恵は、ある展示会場で知り合った太郎から交際を申し込まれる。乳がんと診断されていた千恵は悩みながらも交際をスタートさせるが、数ヵ月後、自分の病気のこと、そして胸を切除しなければならないことを告白。太郎に別れを告げたまま、姿を消してしまう。そんな千恵を追って、屋久島へたどり着いた太郎は、「俺は変わらない。一緒に頑張ろう」と伝える。その言葉に動かされ、千恵は再び太郎と生きていくことを決意する。
しかし、幸せな二人に辛い知らせが届く。千恵のがんが再発してしまう。激しい痛みと闘いながら治ると信じて千恵が治療に励む中、献身的に看病する太郎、千恵の父・貞士、千恵の叔母・加代子に千恵の余命があと1ヶ月であると告げられる…。

感想

いざ死が迫ってきたならば、死そのものは決して怖くはないのではないだろうか。最も怖いのは自分が自分でなくなることなのだろう。それゆえに、自分が自分であるということを見失う怖さに立ち向かうために、死にゆく自分に寄り添ってくれる、そういう人がもし隣にいてくれたなら、それ以上心強いと感じられるものはないのではないだろうか。そういうことを感じた映画だった。