#garagekidztweetz

#garagekidztweetz

id:garage-kid@76whizkidz のライフログ・ブログ!

文庫

今度は「ミレニアム2 火と戯れる女」を読み終えたので、スウェーデン版の映画を観てみた

ツイートドラゴン・タトゥーの女(スウェーデン版)は大分、原作の内容を端折ってるが… - #garagekidztweetz で書いているとおり、ミレニアムシリーズは、原作を読んでから映画(スウェーデン版)を観るという形でわたしは楽しんでいます。先日、ようやっと …

「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」をやっと読み終えたので、まんをじして次は”スウェーデン版の映画”を観よう #bookmemo

ツイート via ドラゴン・タトゥーの女/触って欲しい、殺してやりたい | 映画感想 * FRAGILE上の画像は現在、上映中のハリウット版のものですが、やっとこさ先日、原作を読み終わりました。ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ…

「八日目の蝉」に生きる力をみた

ストーリーは不倫相手の赤ん坊を誘拐した女性(希和子)の4年間の逃亡劇と、誘拐された赤ん坊(恵里菜)が保護され成人した後の話の2章立てとなっている。 本作で、私の印象に残ったのは、2章目の方だった。 誘拐された子供として好奇の視線にさらされ、家族とも…

草食系の不倫愛? | 「喋々喃々」はダメ本

ジャケット買い。 読む前には、どんな内容なのか全く知らないで読み始めました。結論を先に言ってしまうとまったく私の好みではない作品でした。ひとことで作品のイメージを言ってしまうと、「草食系の不倫愛」といったところでしょうか。 アンティークきも…

人間の温かみを感じる「月のうた」は良著 | 「月のうた」の感想

母親が夭折した家庭の物語。娘の民子が中学生から大学生になるまでが描かれています。 人間の温かみを「ほんのり」感じさせてくれる良著です。 構成が大変面白いです。 4 章立てで、各章で語り手が異なるのです。 章の切り替わりによりさっきまでの一人称が…